男らしい人しか考えられない

男らしい人しか考えられない

とにかく女性が求めているのは「男らしい男」の一言に尽きます!

 

「草食系男子」なんていう言葉がどこでも当たり前に使われているこの頃ですが、彼らって果たしてモテているんでしょうか?

 

まず人間は初対面の他人の印象を「外見80%、表情15%、話し方5%」で判断すると言われています。

 

よって、とにかくパッと見「男らしい男」に見えるために、こちらに沿ってご紹介したいと思います。

 

まずは外見です。

 

現代の成人男性を見ると、体型が同年代の女性よりも華奢で、か細い方をよく見かけます。

 

失礼ながら「転んだら折れそう」なんて思ってしまうほど。

 

やはり女性から見たら、自分よりも細くてスラッとした彼氏って、自分の体型が気になってしまいそうで、ちょっと敬遠してしまうのではないでしょうか。

 

「男性に護ってほしい」という願望は、どの年代の女性にも在るものです。

 

細くて弱弱しい男性よりは、ある程度は何かしらスポーツでもしていたような、しっかりとした体型のほうが好ましいでしょう。

 

服装や髪型は、女性同様に男性も非常に気を遣っていますね。

 

好きなブランドのコーディネートや行きつけのサロンのヘアスタイルなど、もはや男女共通のステータスになりつつあります。

 

しかし、それがある程度似合っていればとりあえず何でもいいんです。

 

重要なのは、それをいちいち直したり、崩れていないか逐一チェックを怠らなかったり、自慢げにしたりといった、小さいことを気にしないことです。

 

ひとは見た目から、多少なりとも中身が見えます。

 

自分の見た目に関する細かいことをそんなに気にしていては、自分に自信がなく、器が小さいように見えてしまいます。

 

表情や話し方は、印象を決定づける優先順位としては後になりがちのようですが、これこそ男らしさのアピールポイントです。

 

にこやかな表情なのは、ひととして大変好ましいと思います。

 

ですが、誰にでもにこにこするのもちょっと気になってしまいます。

 

「誰にでもいい顔をする」という言葉がありますが、実際悪いことではない行動なのですが、この言葉が遣われるのはたいてい良くない表現のときですよね。

 

なので、必要なときに、その相手にだけキラッと輝くような笑顔を垣間見せる男性のほうが素敵に見えてしまいます。

 

「草食系男子」の皆さんには失礼しましたが、たとえ時代が許しても世の女性は、増え続ける草食系の中でも、いまだ生き残る野性の魅力あふれる肉食系「男らしい男」に憧れるものなんです!